世漣(セリョン)皮膚科
世漣(セリョン)皮膚科 は美容皮膚外科学会理事長で20年以上皮膚美容外科の教授として在職しながら、梨花女子大学校医学部皮膚科主任教授と皮膚美容整形外科センター長を歴任した黃圭光(ファンギュグヮン) 代表院長と崔 恩 鲜(チェウンソン) 院長が率いる手術チームとメディカルスキンケアチームが相互に補完し合うことで、世界最高水準の皮膚美容外科病院を目指しています。特に、黃圭光(ファンギュグヮン)代表院長は、世界初の『3段階の手術の理論』を提案し、2500回の施術の経験と臨床経験から,不治の色素疾患の治療、しわとしわの再発治療を行っています。国内の論文と海外のジャーナルに100本以上の論文を発表し、4冊の書籍を出版しました。 これによって複数の評価機関では、黃圭光(ファンギュグヮン)代表院長の海外学会講演および学術的能力を認定し、スキンケア分野の第一人者と推薦しています。それに加え、米国皮膚科学会誌Timesにしわの呼吸や高周波治療について発表したことで専門性を認められ、世界3大生物学事典に登載されました。黃圭光(ファンギュグヮン)代表院長の洗練皮膚科医院は、2つの手術室を運営しており、専門的な皮膚科クリニックとして以外にも、多くのレーザー機器を保有しています。長期間行ってきた施術のノウハウで先天性母斑など難治性皮膚色素疾患、血管腫、多様な傷跡手術、皮膚老化などのアンチエイジング分野でグローバルベストの水準で治療を行っています。
  • カテゴリ
  • 美容/整形
  • 歯科
  • 漢方
  • その他
施術項目
  • 医療相談
  • 相談方法