施術情報
KMHJAPAN
泌尿器科
泌尿器疾患センター

泌尿器疾患センター

尿路結石、血尿、性病、陰嚢水腫などの泌尿器系疾患に対するケアを通じて健康的な生活を維持できるようにいたします。

適応症

  • 血尿が見られる方
  • 生殖器の周辺に痛みがある方
  • 排尿時の痛みおよび排尿トラブルのある方
  • 陰茎で膿のような黄色分泌物が見られる方

泌尿器疾患

【尿路結石】

尿路は、尿が作られて通過するところです。 尿路結石は、尿路系に尿石ができて尿の流れに障害が生じ、その結果、激しい痛みが発生したり尿路感染、水腎症、腎不全、などの病症を表す疾患です。尿路結石の治療方法としては、大気療法、体外衝撃波結石破砕術、 経皮腎石摘出術、尿管鏡下除石術、膀胱鏡下除石術、開腹手術などがあり、その中で体外衝撃波砕石術が最も多く使われています。

【体外衝撃波結石破砕術(ESWL)】(所要:30~40分)

体外衝撃波砕石機により発生した高エネルギー衝撃波の破壊力を利用して、要路結石または、腎臓内の結石を短い時間で微細な粉に粉砕して自然排出させる方法です。 手術や麻酔が必要なく、痛みなしに施術が可能です。 施術後、約1時間程で日常生活が可能になります。

【血尿】

血尿は尿に以上な量の赤血球が混ざり、排泄されるもので、薬物や食べ物の影響で単純に尿が赤く見える現象とは異なります。一見して色の変化が分かるくらいの血尿を肉眼的血尿、顕微鏡だけで確認できるのは顕微鏡的血尿と言います。

【血精液症】

精液に血液が混入されて精液が暗褐色に見えることで、精液に血液が混ざる時もあります。 前立腺や精嚢の炎症が激しい場合にもみられ、結石による出血が原因の場合もあります。

【性病】

性病は、一次的に人と人の間で性的な接触を通して感染する疾患です。30種類以上の性病があり、それぞれ細菌、ウイルス、寄生虫など多様な原因によって発生します。主な性病は淋菌感染、梅毒、性器クラミジア感染症、トリコモナス腟炎 、後天性免疫不全症候群などがあります。

治療

【薬物療法】

テトラサイクリンを陰嚢水腫の中に入れて、睾丸幕の繊維増殖を起こし、空間を狭くする方法です。

【手術療法】

睾丸幕を切除する切除術があります。単純な陰嚢水腫の場合は特別な合併症を伴わない限り、緊急な手術は必要ではありません。

【男性不妊】

不妊というのは、1年以上避妊をせずに正常な夫婦関係をしても妊娠ができない状態のことで、社会構造と作業環境の変化に起因して、男性側の病的な要因による不妊が全体不妊の3分の1を占めています。 精子が作られる過程、あるいはこれが体外に出てくる経路のうち、どちらかでも妨害を受ければ不妊になるので、男性不妊の原因になる疾患や条件は非常に多様です。 基礎検査(病歴、身体検査、精液検査など)と選別検査(血中ホルモン検査、精管造影術、超音波検査、睾丸組織検査、遺伝子検査など)を通じて正確な診断が必要です。

【急性副睾丸炎】

性交伝播や大腸菌などの病原菌によって副睾丸に炎症ができた場合です。副睾丸の炎症は主に、下部尿路にあった病原菌の上行性性感炎によって発生しますが、外傷、尿道器系挿入および前立腺手術なども原因になります。 全身に症状が伴ったり感染状態が激しい場合は、入院を要し、治療のために適切な抗生剤を投与します。急性期の3-4日間は絶対安静が必要で、高熱があれば患部に冷湿布を適用し、熱がなければ温湿布を適用して炎症過程を鎮静させます。鎮痛剤と解熱剤を同時に投与しなければならない場合が多く、必要により外科的手術が並行されます。

【急性睾丸炎】

睾丸に炎症ができた場合で、他の臓器の感染性疾患が血管、リンパ管、精管などによって睾丸に感染する二次的感染がほとんどです。その他にも色んな泌尿器疾患があります。

KMHからの泌尿器疾患TIP

  • 尿路結石患者は水分を十分にとり、汗をたくさん流す場合は水分摂取量を増やしてください。
  • カルシウムやシュウ酸などが多い食物を摂取する場合は結石の発生率が増加します。
  • 世界保健機構(WHO)の基準によると、精液検査所見が1回の射精の時に精液量が2.0c c以上、精子数が2千万/cc、正常形態の精子が30%以上、運動性がある精子が50%以上だと言います。
  • 特別な原因がなく、精子の数や運動性などの減少があるならば、普段からきつ過ぎる服や下着をはかないようにして風通しの良い下着を選択します。
  • ブライダルチェックを通した予防(ブライダルチェック費用20~25万ウォン/1人当り) 主に結婚適齢期の成人に起こる病気を予防して、早期発見に必要な検査項目などで構成、特化された検診です。結婚を控えた予備新婚夫婦たちに合っており、病気の予防や妊娠、出産に直接的に影響を及ぼしかねない病気、症状を検診してお互いの健康をチェックすることができる良い機会です。

※ 病院別の状況によって検診の順序や検診が異なる場合があります。 また、韓国の泌尿器科には女性クリニックが別に運営される所が多く新郎、新婦のブライダルチェックも同時に可能です。

Back to Top

  • 292**** その他相談 [ 相談進行中 ]
  • その他相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • exo***** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • Yos********************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • rrr******************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • est****************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
最近7日間の相談件数 : 164
Copyright (c) 2014 Korea Medical Hub. All Right Reserved.
KMH(koreamedicalhub)は韓国国内の有能なクリニック情報を提供し韓国医療観光を推進する唯一のグローバルポータルサイトです。
KMHはクリニックが提供する情報とコンテンツ及びイメージに対する著作権に関して一切責任を負いません。