施術情報
KMHJAPAN
腫瘍外科
婦人系癌

婦人科系癌

婦人科系癌(gynecologic cancer)とは、女性生殖系で発生する癌を総称している名称で、乳癌も含まれるが普通は子宮、卵巣、膣、外陰部などの生殖器系統の癌のことを示します。

【子宮癌】
  • 子宮頸癌 : 最も一般的な癌の中のひとつで、子宮の入口にある子宮頸部に発生する女性生殖器癌です。 子宮頸部癌は一日でできるものではなく、癌になる前の前段階に長期間を経て癌化し発症します。
  • 子宮内膜癌 : 子宮体部の内壁を構成fする子宮内膜に発症する癌を子宮内膜癌と言い、子宮体部癌の大部分を占めています。
【卵巣癌】

女性生殖とホルモン分泌において重要な役割を果たしている卵巣に発生する癌を示します。腫瘍が発生する組織により、上皮性卵巣癌と非上皮性卵巣癌とで分けることができます。 この中で上皮性卵巣癌が90%を占め、非上皮性卵巣癌には生殖細胞腫瘍、生殖腺腫瘍、移転性卵巣癌などが含まれます。

分類 原因 症状
子宮頸部癌 ◈ ヒト乳頭腫ウイルス感染
◈ 喫煙
◈ 人体免疫欠乏ウイルス感染
◈ クラミジア感染
◈ 果物と野菜の摂取が少ない
◈ 長期間経口避妊薬の使用
◈ 多産
◈ 低い社会経済水準
◈ 膣出血
◈ 膣分泌物の増加
◈ 骨盤痛、腰痛
◈ 体重減少
◈ 排尿困難
◈ 血尿
子宮内膜癌 ◈ ホルモン要因
◈ 肥満
◈ 無出産または、低出産
◈ 家族歴と遺伝的素因
◈ 自発閉経
◈ 無排卵
◈ 糖尿
◈ 免疫欠乏疾患
◈ 過去病歴
◈ 不規則な子宮出血(閉経または、性交後)
◈ 生理量の過多
◈ 膣分泌物から悪臭
◈ 黄色い液状膣分泌物
◈ 腹部、骨盤、背、脚などの圧迫感
◈ 陰部(pubic)周囲の不快感
◈ 血尿、頻尿
◈ 腹部膨張、腹水
◈ 体重減少
◈ 全身的な虚弱感および貧血
卵巣癌 ◈ 家族歴と遺伝的素因
◈ ホルモン要因
◈ 妊娠の回数が多い場合
◈ 経口避妊薬を長期間服用
◈ 過去病歴
◈ 腹部膨張および痛み
◈ 頻繁な小便
◈ 便秘
◈ 呼吸困難
分類 診断 治療
子宮頸部癌 ◈ 内診
◈ 子宮頸部細胞診検査
◈ 組織検査
◈ 膣拡大鏡検査
◈ 円錐切除術
◈ 放射境およびS状結腸検査検査
◈ 頚静脈腎盂造影術
◈ 血液腫瘍マーカー検査
◈ 映像診断検査 CT , MRI, PET
◈ 放射能治療
◈ 坑癌化学療法
◈ 局所破壊療法(凍結療法、高周波療法、レ-ザ-療法)
◈ 手術(円錐切除術、単純子宮摘出術および広範囲子宮摘出術)
子宮内膜癌 ◈ 内診
◈ 窒息超音波
◈ 組織検査
◈ ジェット吸引術
◈ 子宮頸管拡張と子宮内掻爬術
◈ 子宮内視鏡
◈ 頚静脈神佑造影術
◈ 直腸鏡検査
◈ 血液腫瘍表至慈検査
◈ 映像診断検査 X-ray, CT, MRI, PET
◈ 放射線治療
◈ 坑癌化学療法
◈ ホルモン治療
◈ 手術(子宮切除術および卵巣/卵管切除手術)
卵巣癌 ◈ 内診
◈ 血液腫瘍マーカー検査
◈ 膣超音波検査
◈ 映像診断検査
◈ 直腸鏡検査
◈ 胃内視鏡
◈ 大腸鏡
◈ 乳房撮影
◈ 放射線治療
◈ 坑癌化学療法v◈ 手術(子宮切除および卵巣、卵管切除手術)
【放射線治療】

高エネルギーの放射線を利用して癌細胞を破壊し、細胞の成長を抑制させる治療方法です。

【坑癌化学療法】

癌を治療するために細胞が成長する周期に合わせて抗癌剤を投与し、癌の成長や増殖を止めるために癌細胞を破壊する治療法です。

【ホルモン療法】

子宮内膜癌患者の治療的ホルモン療法で、癌細胞の成長に必要なホルモンの影響を遮断するため、飲み薬または注射剤になったホルモン剤を使用する方法

【局所破壊療法】
  • ① 凍結療法 : 子宮頚部の異常細胞を凍らせて破壊する方法
  • ② 高周波療法 : 高周波を利用して高熱で癌細胞を破壊する方法
  • ③ レーザー療法 : レーザー光線を利用して癌細胞を破壊したり切り離したりする方法

手術

【円錐切除術】

子宮頸部癌が3mm未満の場合、子宮頸部の癌部位だけを円錐形にえぐり取る手術療法です。

【子宮切除術】

癌の進行程度、大きさ、年齢、全身の状態、今後出産希望可否などを考慮して手術を施行するために、大きく下記のように区分します。

  • ① 部分子宮切除術(parital hysterectomy):子宮頚部は残して体部だけ除去する手術
  • ② 前子宮切除手術(total hysterectomy):子宮体部と頸部全体を除去する手術
  • ③ 広汎性子宮全摘出術(radical hysterectomy):子宮全体と両方の卵巣、卵管、膣の一部、子宮周囲のリンパ腺、靭帯まで全てを除去する手術
  • ④ 卵巣および卵管切除手術:一方または、両方の卵巣および卵管を外科的に切除する手術法です。

注意事項

  • 婦人系癌の予防のために、生活習慣で守ってもらいたい事項は以下の通りです。
  • 定期的な検診を受けるようにしてください。
  • 安全で健康的な性生活を維持してください。
  • 禁煙を心がけましょう。
  • 子宮頸部癌予防のためにヒト乳頭腫ウイルス(HPV)の予防接種を受けることをお勧めします。
  • 肥満は癌発生の危険性を増加させますので、食事制限や適度な運動を行うようにしましょう。
  • お酒の飲みすぎには注意しましょう。
  • 坑癌化学療法中には歯科治療を受診できません。治療前には、歯科診察をあらかじめ受けるようにしましょう。
  • 坑癌治療や手術後の副作用への対処方法を知るために、医療スタッフと相談が必須です。
  • 患者が治療中に風邪を引いた場合、免疫機能が低下しているため肺炎が併発するなど深刻な病気に発展する危険性があります。従って治療中でもインフルエンザ予防接種を受けるのが好ましく、その時は医療スタッフと相談するようにしてください。
  • 婦人系癌の手術後でも、普通の生活や夫婦関係などに支障はありません。
  • 癌診断、治療、治療からの副作用などの段階に至るまで、癌患者の感情には起伏の変動が起こります。感情的変化と精神的ストレスの管理のため、必要時には専門的な助けを受けられるよう関連情報を知っておくようにしましょう。
  • 定期的な検診により常に身体の状態を把握し、治療関連注意事項を熟知するように心がけましょう。

Back to Top

  • 292**** その他相談 [ 相談進行中 ]
  • その他相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • exo***** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • Yos********************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • rrr******************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • est****************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
最近7日間の相談件数 : 164
Copyright (c) 2014 Korea Medical Hub. All Right Reserved.
KMH(koreamedicalhub)は韓国国内の有能なクリニック情報を提供し韓国医療観光を推進する唯一のグローバルポータルサイトです。
KMHはクリニックが提供する情報とコンテンツ及びイメージに対する著作権に関して一切責任を負いません。