施術情報
KMHJAPAN
美容外科
ふくらはぎ矯正
女性なら誰でも憧れるすっきりとした細くてきれいなふくらはぎ。筋肉質でヒールを履くとボコッと力こぶが出来てしまうと女性らしさが軽減してしまします。韓国の美容整形外科では、ふくらはぎが盛り上がり筋肉が発達している方にボトックスだけでなく様々な方法ですっきりした美脚をお作りしております。KMHが紹介する美容整形外科では、外科的症例が多く再手術に強い整形外科がほとんどです。ふくらはぎの矯正をお考えの方は韓国の実績ある美容整形外科で美しい美脚ラインをお作りください。

ふくらはぎボトックス

ボトックスは運動神経末端部位にボツリヌス毒素が定着し、神経を遮断することでふくらはぎの筋肉の収縮を誘導する方法です。

適応症

  • ふくらはぎ内側の筋肉と外側の筋肉がひどく発達した場合や、ふくらはぎ筋肉の非対称が激しい場合
  • ふくらはぎに脂肪は少ないが、筋肉が発達していて、ふくらはぎ脂肪吸入術だけでは効果が少ない場合ふくらはぎ手術後も結果に満足できなかったり、O脚の矯正を望む場合
  • 切開手術に対する恐怖感を持っている方
  • 痛みが少なく、時間的な負担なしに手術を受けようと思う場合

施術方法

ふくらはぎの筋肉部位にデザインしてボトックスを注射します。施術時間が短く、回復にも時間がかかりません。

注意事項

  • むくみ、アザ、若干のかゆみは、自然に消えます。
  • 手術後4時間は横にならないようにしてください。
  • 一時的な施術法で、6ヶ月程度効果が維持しますが再施術すると維持される期間が、より一層長くなります。

非切開神経遮断術

電気生理学的な原理を利用し、最新の診断装備を用いて腓腹筋を支配する運動神経の走行経路を把握して脚の他の機能を最大限維持しながら皮膚を切開しないで選択的に腓腹筋の筋肉神経だけを遮断してふくらはぎの筋肉を減らす手術です。

適応症

  • ふくらはぎ手術を受けたいが、副作用が心配な方
  • 他のふくらはぎ手術を受けたが、効果が一時的だったとか、満足できなかった方

施術方法

  • 超音波で神経の位置を確認し、皮膚に印をつけて、局所麻酔をします。
  • 超音波映像を見ながら非腹筋神経の位置を確認して針を神経のある位置に刺し入れます。
  • 神経検索器で腓腹筋神経と針の位置を確認します。
  • 神経遮断モードに変えて針の先に神経伝達を遮断する電気熱を発生させ、神経を遮断します。

KMHからのふくらはぎボトックスTip

  • 半永久的に縮小効果を維持しますので、特別な管理が必要ありません。
  • 切開や傷跡、痛みが殆どないので手術の直後でも日常生活に大きな支障がありません。
  • 手術にともなう副作用、たとえば他の神経(感覚神経)や血管、筋肉の損傷が殆どありません。

注意事項

  • 筋肉の漸進的な退化によって、1ヶ月程度はふくらはぎが若干引きつれて重苦しいという症状がありますが正常な経過です。
  • 一ヶ月程度は高いハイヒールを履かないでください。

ふくらはぎHPLレーザー脂肪溶解術

ふくらはぎの脂肪を除去するために色々な薬品を配合したHPL溶液をチューメセント方法で注入した後、20分程、該当部位に強力な脂肪溶解レーザーをダブル照射して脂肪だけを選択し溶解させて排出することで手軽に脂肪を除去する方式です。

適応症

  • 手術が怖い方、手術が受けられない方
  • 脂肪吸入のような手術法に不安感を持っている方
  • 日常生活に支障なく、短時間で部分体型矯正をお望みの方

施術方法

  • 脂肪溶解液で除去したい部位に50~100ccほど注入します。
  • 複合的な薬品の作用によって脂肪細胞だけを選択して分解・溶解し、残った脂肪細胞は、さらにレーザーによって破壊され、体外に自然排出されます。

効果

  • 一度の施術だけでも脂肪が明らかに減る効果があり、持続施術によってセルライトの減少効果があります。
  • 円滑な血液循環とリンパ系の循環により、慢性的なむくみや再発を防ぎます。

注意事項

  • 施術後二日間は無理に動かないで下さい。
  • 施術前後でビタミンCや果物ジュースをたくさん摂取して下さい。
  • 平常時にも足を上げて置くようにして、手術後も足を上げて寝て下さい。
  • ふくらはぎバンドや圧迫ストッキングは少なくとも4週間以上着用し、1cmずつ2回程にサイズを縮めて着用してください。
  • 手術後、両側のふくらはぎの症状が違う場合もあり、痛みの程度と回復期間には個人差があります。

KMHからのふくらはぎHPLレーザー脂肪溶解術Tip

  • ふくらはぎの運動をし過ぎると再発の原因になります。過剰体重も再発の原因になります。
  • ふくらはぎバンドを長期間着用すればふくらはぎ補正が効果が得られます。
  • 長時間、圧迫ストッキングを着用すると脚が乾燥しますので保湿剤を充分に塗り、ムレないように時々通風させて下さい。
  • 誤った神経遮断は機能上の異常を招きます。時々引きつったり、むくみ、アザなどの副作用が起こる可能性があるので、必ず経験の豊富な整形外科専門医から施術を受けることが一番重要です。

Back to Top

  • exo***** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • Yos********************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • rrr******************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • est****************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • san******************** 相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • chi******************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
最近7日間の相談件数 : 166
Copyright (c) 2014 Korea Medical Hub. All Right Reserved.
KMH(koreamedicalhub)は韓国国内の有能なクリニック情報を提供し韓国医療観光を推進する唯一のグローバルポータルサイトです。
KMHはクリニックが提供する情報とコンテンツ及びイメージに対する著作権に関して一切責任を負いません。