施術情報
KMHJAPAN
韓方医院
韓方医学
韓方医学とは韓国で韓医学(ハニハク)と呼ばれ中国から伝えられた漢方を韓国の風土に合わせて独自的に開発され伝えられてきた伝統医学を指します。KMHでは、手術なしでヘルニア治療や韓方美容整形も可能な韓方病院の紹介や心と体の調和とバランスをとり美容鍼やお灸治療など、芸能人も通う韓方病院で体の健康とアンチエイジングを同時に得てください。

韓方医学

中国から伝わり、韓国で独自に発達した伝統医学で、韓方医学の基本哲学は'陰陽五行'を表します。
太陽と月、昼と夜、男性と女性のように宇宙の全ての物は、陰と陽があるように、人体にも陰と陽が存在するため、片方の気運が偏っていると人体に異常が発生するため、陰陽のバランスを合わせることが重要です。
また、人体は5個の内臓器官を五行に分けており、肝(肝臟)は木、脾(脾臟と胃)は土、肺(肺臓)は金、腎(生殖器官と膀胱)は水、心(心臟)は火に該当し、この5種類がお互いに補完、協調や抑制でバランスを保って、健康を維持します。
韓方医学は、陰陽と五行のバランスを確保して、健康を維持するものです。韓方医学で、全ての病(やまい)は、内臓器官の機能バランスが崩れたときに発生するため、症状の治療と同時に体のバランスを合わせるため、健康を取り戻すことができます。韓方医学は、特別な症状がなくても病の予防に最適です。
最近では、韓方の脊髄疾患治療、韓方美容形成、韓方ダイエットなどが注目を浴びており、西洋医学と韓方融合させて高い治療効果を上げているところもあります。また、臨床実験と研究発表により、西洋でも韓方医学が少しずつ認められています。

四象体質

中国の漢方とは異なり、韓方医学では人間の体質を太陽人、太陰人、少陽人、少陰人の4種類で分類されております。それぞれの体質ごとに、体と臓器の気運が異なり、気性または体質によって差があり、健康状態と病のパターンが異なります。自分の体質を理解すると、体と心を治めて病を予防することができ、自分に見合った治療を受けることができます。

太陽人 太陰人 少陽人 少陰人
体型 胸の上部が発達しており、頭が大きく、首筋が太いです。 全体的な骨格と身長が高く、腰が太いです。 胸がよく発達していますが、腰の下の骨盤が弱いです。 上半身より下半身が健康的で、肩と胸が狭いがお尻が発達しています。
性格 リーダーシップがあり、他人とよくコミュニケーションを行い、思い切った行いとアイデアが豊富ですが、調和が下手で独りよがりです。 慈悲深く心がおおらかで、活動的ですが、非常に意地っ張りです。 外向的で明るくて判断が素早いが、計画性が足らず、嫌気が差します。 記憶力が優れており、分別が上手く、忍耐が強いため完璧を追求します。気が弱く内向的、優柔不断で決断力が足りません。
発病しやすい病 肺が強いですが、肝臓が弱い 体質で、消化吸収機能が弱くて発熱が多く、目がかすみます。下半身と腰が弱いため長時間の歩行は困難です。 肝臓が強いですが、循環機能が弱いため、高カロリーの食べ物を好みます。しかし、体力の消耗量が足りないため、肥満であることが多いです。肺臓が弱くて呼吸器疾患にかかりやすいです。 骨盤機能が弱いため、膀胱炎、腰痛、生理不順などの病が多く、腎臓機能が良くありませんが、消化機能は良いため、食べ過ぎの傾向があるので、便秘になりやすいです。 腎臓が強いですが、脾臓が弱い体質です。エネルギーの消耗機能は良いですが、吸収蓄積機能は弱いです。神経が敏感で消化不良、胃炎、腹痛にかかりやすく、体と手足が冷たい人が多いです。
健康な 状態 尿がすっきり出る場合 汗がすっきり出る場合 便通がよい場合 消化がよい場合
健康に良い食べ物 気運を下げて尿をすっきり排出できる涼しくて淡白な食べ物そば、玄米、小豆、白菜、赤いカボチャ、タイ、コイ、フナ、柿、キウイ、松葉、カリン、五加皮 皮膚と末梢循環をよくし、上半身の気運を上げることができる食べ物牛肉、牛乳、小麦粉、ハトムギ、大根豆類、キキョウ、レンコン、玉ねぎ、梨、 アンズ、鹿茸 水分が多く、涼しい食べ物で、便秘を解消する野菜と果物の種類豚肉、緑茶、麦 、緑豆、キュウリ、トマト、バナナ、イチゴ、アロエ 体を暖かくして消化を促進させる食べ物人参、蜂蜜、辛い食べ物、 鶏肉、犬肉、ドジョウ、ネギ、ニンニク、生姜、トウガラシ
健康を妨げる食べ物 牛肉、鶏肉、卵、牛乳、小麦粉 豚肉、イカ、タコ、エビ、ヒラメ、ブドウ、コーヒー、緑茶、ココア、チョコレート 鶏肉、牛肉、牛乳、小麦粉、 特に辛い食べ物 豚肉、乳製品、小麦粉、イカ、エビ、ヒラメ、ブドウ、 コーヒー、緑茶、ココア、 チョコレート

診療過程

  • 受付け後、アンケートを作成して、体の状態と体質を確認します。
  • 客観的な体の状態をチェックするため、血圧と体脂肪を測定、体熱検査など機械を使用して検査します。
  • 脈拍を測ります。体が正常な時と質病がある時とは、特有の波動が現われ、脈を測ることで体の異常を検出します。
  • 韓方医師と十分なカウンセリングを受けて、本人の体質と病の原因を探します。
  • 適切な処方と治療を受けます。
【韓方薬】

様々な生薬成分の薬材を混ぜて、病を治療したり予防するために調剤した薬です。動物、植物、鉱物など、様々な物質が材料となっておりますが、ほとんどが植物性材料です。韓国では、韓方薬材の品質を認証する様々な制度があるため、韓方薬材の選別が複雑です。

韓方薬服用中に控える食べ物があります。 体を暖かくする薬を服用する時、豚肉など体を冷やす食べ物はお控えください。韓方薬の成分と体質によって注意事項が異なるため、医師からの十分な説明を受けた後、服用してください。

韓方薬の製造過程

様々な韓方薬材の処方で調剤した後、浄水された水とともに湯煎して、1パックずつ飲みやすく包装します。

【韓方鍼】

人体にはエネルギーが流れる通路があり、流れが円滑でなくエネルギーが溜まる部位を経穴といいます。鍼灸は経穴を刺して刺激することにより、神経系に刺激を与えてエネルギーの流れを円滑にするため、臓器機能を回復させて治療効果を得ることができます。症状によっては鍼を入れる部位が異なり、また、鍼の種類も異なることがあります。手を刺激する手指鍼、耳を刺激する耳鍼、足を刺激する足鍼、体の全体を刺激する体鍼、薬材を入れる薬鍼、美容目的の美容鍼などがあります。
施術間隔 1~2週間隔 所要時間20分~ 費用 1万ウォン~

【韓方灸】

経穴の部位にヨモギを入れて焼いて、体に熱を加えて刺激を与える方法です。温熱効果と熱の刺激により、血液循環が改善されて体のエネルギーの流れを円滑にします。お灸をすえる前には辛くて刺激のある食べ物、冷たい食べ物や揚げ物を控え、お灸を据えた後、4~6時間は水に触れないでください。

【附缸(プハン)】

ガラスや陶磁器でできた附缸器で陰圧を使用して、皮膚に付けることで帰結の循環を円滑にし、筋肉のいたみと疲れを癒します。
鍼で該当する部位を刺して、皮膚に穴をあけた後、その部位に附缸を当てる方法は、いたみ、関節痛、ニキビなどの治療で使用され、鍼を入れずに附缸を当てる方法は、筋肉を刺激して気血の循環を円滑にします。
附缸をはずした部位にあざが残ることがありますが、色が濃い部位ほど臓器に異常があるため、続けて治療すると少しずつ色が薄くなるため、臓器の機能も回復します。

韓方薬服用時の注意事項

韓方薬服用時に控える食べ物があるため、症状によっては服用方法が異なります。一般的にお酒や、豚肉、緑豆、もやしなどは薬の効果を妨げることがあります。症状により注意事項が異なったり、それぞれの韓方薬に対する注意事項を参考にしてから服用してください。 韓方薬は、本人の体質に合わせて調剤されているため、病症が同じでも本人以外、服用することはできません。

KMHからの韓方医学Tip

【韓方医学は西洋人にも効果がありますか?】

韓国で23年間、韓方治療を行ってきた外国人韓方医のレイモンド・ロイヤー院長によると、『東洋人と西洋人に関わらず治療効果は同じで、むしろ韓方医学に接したことがない西洋人であるほど治療効果が優れている』と述べています。

Back to Top

  • exo***** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • Yos********************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • rrr******************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • est****************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • san******************** 相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • chi******************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
最近7日間の相談件数 : 166
Copyright (c) 2014 Korea Medical Hub. All Right Reserved.
KMH(koreamedicalhub)は韓国国内の有能なクリニック情報を提供し韓国医療観光を推進する唯一のグローバルポータルサイトです。
KMHはクリニックが提供する情報とコンテンツ及びイメージに対する著作権に関して一切責任を負いません。