施術情報
KMHJAPAN
心血管障害センター
下肢静脈瘤

下肢静脈瘤

足から心臓に上る血管である静脈内には、血流の逆流を防ぐための弁膜があるが、このような弁膜の異常により心臓に届くはずの血が、逆に足のほうに逆流するため、正常な血管がふくらはぎや内ももの方に、くねくねして拡張して伸びた状態をあらわします。

適応症

  • クモの巣や網状で、青みのかかった血管が見える方(小静脈拡張症)
  • 青い血管が、病的に増加している方(網紗静脈瘤)
  • 太い血管が、くねくねして突き出ている方
  • 静脈瘤がひどく、潰瘍が生じたり色素沈着により足首や足の甲が浅黒く変化している方
  • 足がよく引きつったり、痛い肩
  • 長く立ったり、活動すると足が重く、鈍る感じがある方

施術の種類及び施術方法 / 保存療法

【服用療法】

飲み薬で完璧な治療は期待できないが、円滑な静脈循環を促進することで初期治療または予防レベルで使用されます。

【圧迫ストッキングを着用】

予防レベル及び内科的治療を求める場合や、手術できない身体的状況及び血液循環低下により浮腫だけが同伴した場合には、医療用の高弾力ストッキングを着用します。病気の進行を和らげて下肢静脈瘤により起こる症状改善にも役に立ちますが、原則的な病気の治療は期待できません。

動脈と静脈の違い

動脈 静脈
心臓拍動により四肢に伝達 平常時には保存の機能
筋肉ポンプ運動発生時のみ移動
弁膜がない 弁膜がある
栄養分と酸素を四肢に伝達 体内の老廃物を回収
血管の壁が太くて頑丈 動脈に比べて血管の壁が薄くて弱い
動脈硬化など、主に詰って生じる疾病が多い 静脈瘤のように血管壁が伸びて生じる疾病が多い
血圧、食生活の週間が必要 遺伝、妊娠、生活習慣、職業暦などが重要
  ※弁膜(Valve)とは?  

弁膜は流量、圧力などを制御する装置です。静脈において弁膜は、筋肉ポンプ(muscle pump)から発生した圧力で、静脈血が心臓に上りはじめるとき、その進行を円滑にして重力の影響で、逆流される静脈血を防ぐ役割を果たします。

  • 下肢静脈に良い運動-軽い散歩、自転車運転、水泳、足首を上げる
  • 下肢静脈に悪い運動-登山、走り、ダンベル上げ (筋力は腹圧を増加させ静脈を圧迫するため静脈瘤を悪化させる。)

KMHからの下肢静脈瘤Tip

下肢静脈に役に立つ生活習慣

  • 普段、体がしまる服を着たり、ブーツなどを履くと発病しやすくなるのでなるべく控えましょう。
  • 椅子に座るとき、習慣的に足をねじる人は静脈瘤発病の原因となります。
  • 長時間立った姿勢も静脈瘤発生の原因になるため長時間立つ仕事をする場合、空き時間に休息をとる必要があります。
  • 周りに迷惑がかからない場合は、下肢を心臓の高さより15~30Cm上に上げます。
  • 便秘のように腹に力を激しく入れて長時間座っている人は、静脈瘤が発病しやすいためできるだけ脂肪の多いインスタント食品より繊維が豊富な食べ物を摂取することで下肢静脈を予防することができます。

Back to Top

  • 292**** その他相談 [ 相談進行中 ]
  • その他相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • exo***** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • Yos********************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • rrr******************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • est****************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
最近7日間の相談件数 : 164
Copyright (c) 2014 Korea Medical Hub. All Right Reserved.
KMH(koreamedicalhub)は韓国国内の有能なクリニック情報を提供し韓国医療観光を推進する唯一のグローバルポータルサイトです。
KMHはクリニックが提供する情報とコンテンツ及びイメージに対する著作権に関して一切責任を負いません。