施術情報
KMHJAPAN
眼科
ラセック
ラセック手術はレーシック手術と同様、主に近視矯正によく使われていますが遠視や老眼の矯正施術に使われています。目の成長が終わった18歳以降から施術が可能で、6ヶ月以上妊娠の計画がない方が施術対象者となります。角膜が薄くてレーシック手術後の副作用が心配であったり、格闘技選手など直接目に損傷がで角膜切片の損傷の可能性がある場合はレーシック手術よりラセック手術が安全です。KMHが紹介する眼科では、手術前の適用検査で正確な目の診断を行い的確な手術をお勧めしております。

ラセック

ラセック(LASEK)とは、希釈したアルコールを使用して角膜上皮のみの薄い蓋(フラップ)を作成し、エキシマレーザーを照射して、視力を回復する屈折矯正手術の術式です。

適応症

  • 従来のレーシックでは、目が小さくて手術が難しい角膜形状の方。
  • レーシックを行うための角膜の厚みが足りない方。
  • コンタクトレンズの長期間使用で角膜新生血管がひどい方。
  • 片目だけ近眼がひどく、両眼視力不均等な方。
  • 角膜の表面層に角膜混濁があり、混濁除去を同時に希望する場合。
  • ドライアイまたはハロー現状で目が敏感な方。

手術の種類

【Mラセック】

M-ラセックは、高度近眼を持った人々に現われる角膜混濁と視力低下を最小化するために、細胞増殖と組職再生を抑制する マイトマイシンという薬物治療を竝行する手術方法です。
従来のMラセックに、早い回復と痛みを緩和、ドライアイを減少させるため、手術後、上皮細胞の再生を促進するPRP(Platelet Rich Plasma)をマイトマイシンと共に使用したりもします。
所要時間15分 回復30分 / 費用140万ウォン~

※PRPとはラセック手術時、自分の血液から多血小板(PRP)を分離抽出し、傷ついた組職組織を修復したり、感染を防ぐため角膜神経損傷とドライアイを予防し、むき出しになった角膜上皮細胞の再生を促します。

【クリーンラセック】

従来のラセック手術法(ラセック、無痛ラセック、Mラセックなど)と一番違う点は、角膜上皮除去を手術を行う者の受動的な方法ではなく、超精密先端エキシマレーザーを利用し、角膜の上皮をとり除く方法です。クリーンラセックは 100% オールレーザー手術法です

区分 レーシック ラセック
区分 ◈ 近眼・乱視・遠眼(-10Dまで)
◈ 早い視力回復が必要な場合
◈ ケロイド体質の方の場合にも可能
◈ 8 D以下の近眼・乱視
◈ 屈折異常に比べて角膜が薄い
場合、眼への角膜切削器の
装着が難しい小さな眼球の
場合に適合
痛み ◈ 手術時、点眼麻酔により、全く痛くありません。
◈ 手術後、痛みは殆どありません。
◈ 手術時、点眼麻酔により、全く痛くありません。
◈ 手術後、約 2~3日間、上皮切片が安定するまで異物感及び痛みがあります。
視力回復 ◈ 視力回復が早いです。
◈ 手術後翌日から目標視力の70~80%位回復します。
◈ 手術後 3~4日から視力が回復します。
安定時期 ◈ 約 1~3ヶ月 ◈ 約 2~4ヶ月
合併症 ◈ 角膜混濁がほとんどありません。
◈ ドライアイ
◈ 過矯正、不足矯正
◈ 近眼の再発
◈ ハロ・グレア
◈ 感染など
◈ 一部の患者に角膜混濁が現れる可能性があります。
◈ ドライアイ
◈ 過矯正、不足矯正
◈ 近眼の再発
◈ ハロ・グレア
長所 ◈ 視力回復が早くて、手術後の観
◈ 期間が短いです。
◈ 高度近眼も手術ができます。
◈ 痛みが殆どありません。
◈ 混濁が殆どありません。
◈ 薄い角膜の高度近眼も手術ができます。
◈ 小さな眼の場合も手術ができます。
◈ 角膜の混濁や手術後の痛みがエキシマ手術より少ないです。衝撃に強くて手術後のケアがラクです。
短所 ◈ 外部衝撃に弱いです。
◈ ドライアイが生じやすいです。
◈ 術後に若干痛みが生じます。
◈ 術後の回復に時間がかかります。

施術の方法

ラセック手術の流れ: 適応検査 →結果分析及び相談 →点眼麻酔及び手術 →手術結果の確認後、帰宅

  • ① 分離する上皮細胞の厚さ位に円形の刃で覆います。
  • ② 上皮細胞を分離する前に、20%アルコール溶液を点眼します。
  • ③ 器具を利用し、角膜上皮細胞を分離します。
  • ④ 最先端エキシマレーザーを利用し、角膜実質層に照射します。
  • ⑤ 手術後、角膜に生じる混濁を防ぐために、特殊薬物であるマイトマイシンを処置します。
  • ⑥ クーリングシステムにより、痛みを緩和します。
  • ⑦ 早く角膜上皮を固定するために治療用のコンタクトレンズを被せます。
  • ⑧ 本人の血液で分離したPRPを処置して手術を終了します。
    (*クリーンラセックは、アルコール溶液を点眼する代わりに角膜上皮を先端をレーザーで除去します。)

※手術の種類によって施術過程が異なることがございます。

KMHからのラセックTIP

【診療の手順】

手術前適応検査→手術当日→手術3日後→1週間後→2週間後→3~6ヵ月後

  • 手術前適応検査と手術は当日にできます。
  • ラセックはレーシックに比べて術後の診療日程が長いです。
  • 韓国滞在期間が長い方、韓国居住者のみが手術対象となります。
  • 手術前にご相談をした上、決められることが良いと思います。

レーシック術後の注意点

  • 手術当日から処方された目薬をお使いください。目薬は容器の中が汚染されないようにします。
  • 点眼する時には容器の先が目に触れないよう注意し、目から2~3cm離して点眼してください。
  • 手術当日は目をこすったり、さらには強く目を閉じることで、角膜切片が離脱したり(フラップがずれたり)、しわができたりする可能性があるためご注意ください。
  • 1週間ほどは目をこすったり目の中に水が入らないように注意してください。
  • 就寝中は無意識に目をこすったり寝返りの際に腕 などが目に当たる恐れがあるため術後1週間は保護用眼帯を装用してください。・手術当日は、湯船に浸かったり顔を洗ったり、髪を洗うなど控え、顔は濡れたタオルで拭く程度にして下さい。 
  • 石鹸で顔が洗えるのは3日後からです。
  • レーシック手術後は、目を休めるため1週間ほど読書、パソコン、 テレビ鑑賞などお控えください。
  • バスケットボール、サッカー等の比較的激しいスポーツは最低1ヶ月はお控えください。
  • 厚化粧は手術後3日目からできます。 ただし、アイメイクに関してはレーシック 手術後1週間~2週間は控えた方が安全です。
    (アイシャドウは2週間後、マスカラは3週間後からできます。)
  • ヘアカラーリングやパーマは術後1ヶ月はお控えください。
  • 目に強い光が入らないように、サングラスを着用してください。

目が乾燥してコンピュータの作業が多い場合、どんな手術法が相応しいか?

レーシック手術よりラセック手術をする方がドライアイには良いです。特に最近開発された自家血清無痛ラセックの場合、目の回復に非常に效果的なご自分の血液で作った血清を使うのが特徴です。 血清(serum)は高価な機能性化粧品に使われているセロム成分で、これを利用した自家血清無痛ラセックは、目の疲れがなく、手術後の回復が早くて、 精緻な作業をしなければならない医師やデザイナー、コンピュータ作業で目が乾燥した場合などに相応しい手術です。

正確な視力矯正のためには、手術の前、詳しい目の検査及び相談が必要です。角膜の形態の正確な測定のため、コンタクトレンズは、使用を控えてください(ソフトレンズの場合なら検査の1週間前から、ハードレンズの場合なら2~3週間前から使用できません)。適応検査では、レーシック手術に適しているか、安全かつ正確に手術を受けることができる眼の状態なのかなどを判断するために、とても細かい検査を行います。適応検査の所要時間は、約3~4時間かかります。手術時、異物が入ると、感染や炎症を起こす恐れがあるため、手術当日は一切のお化粧は禁じられています。手術前日は過労や睡眠不足、飲み過ぎにご注意!!
レーシックの手術後は、視界がぼやけたり涙が滲んだりするため、自動車の運転は出来ません。帰宅は誰かに送迎してもらうのがベストです。

Back to Top

  • exo***** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • Yos********************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • rrr******************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • est****************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • san******************** 相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • chi******************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
最近7日間の相談件数 : 166
Copyright (c) 2014 Korea Medical Hub. All Right Reserved.
KMH(koreamedicalhub)は韓国国内の有能なクリニック情報を提供し韓国医療観光を推進する唯一のグローバルポータルサイトです。
KMHはクリニックが提供する情報とコンテンツ及びイメージに対する著作権に関して一切責任を負いません。