施術情報
KMHJAPAN
眼科
レーシック
最近、日本でも注目されているレーシック手術。今まで眼鏡やコンタクトレンズが手放せなかった方は、レーシック手術を行うことで生まれ変わったような明るい世界を見ることができます。しかし、目の手術はどの眼科で受けても安全という訳ではありません。KMHが紹介する眼科ではレーシック手術の経験豊富な眼科の紹介と的確なアフターフォローを行っておりますので、安心して目の健康を取り戻すことができます。

レーシック

LASIK(レーシック)とは laser in-situ keratomileusisの略字で、レーザー角膜内切削形成術と呼ばれています。
現在、 全世界においてすでに数百万人が視力回復手術を受けています。視力矯正の安全性及び結果の予測度が高いレーザー視力矯正手術です。

適応症

  • 満18歳以上の方で、近視・遠視・乱視など屈折異常がある方。
  • 眼鏡、コンタクトレンズの着用が不便な方。
  • 両目の視力の差が大きい方。
  • 左右の視力のバランスが悪く、眼精疲労や頭痛に悩まされている方。

手術の種類

KMHではレーシック全て、レーザーで行う術式(オールレーザーレーシック)をご紹介致します。
主に次の二つのような機械を、レーシック手術を受けるときに使用します。

【フェムトセカンドレーザーとエキシマレーザー】

レーシック手術の過程は、角膜切片をつくり、角膜の深部実質層をエキシマレーザーで照射し、角膜の曲率を変えることによって視力を矯正します。レーシックはレーザーの機種によって、その手術の呼び方が異なっています。

【イントラレーシック】

イントラ レーシックは、アメリカ海軍のパイロットに認められ、安全性は既に検証されています。
従来の手術と比べ、イントラレーザーを利用して視力矯正をする場合、角膜部位の中のボーマン膜を保つということで、フラップ(切片)がきちんと元の位置にもどり、角膜がきれいに密着し、視力回復に効果があります。

【アマリスレーシック】

高速の500Hzのレーザーと5次元眼球追跡システムを結合したアマリスは、速さと高い精密性を同時に提供することができます。アマリスに内蔵しているSCWIND-CAMプログラムでは、患者一人一人に一番相応しいと思われる治療法を検討し、提示させて頂きます。 また、手術時、リアルタイムで角膜の厚さを測定することができるIntegrated Online Pachymetry が手術後の角膜が薄くなって発生する問題点を制御し、より安全な手術を可能にします。

【ヴィンチレーシック(Zレーシック)】

スイス Zimer社の Femtolaser LDVを利用した新概念先端レーシック手術です。
ダヴィンチレーシック手術は、‘コンパクト・モバイル・フェムトセカンド・レーザー(Compact mobile femtosecond laser) システム’を採用し、より安全で正確な手術が行ます。

【iFSレーシック】

iFSレーシックは、レーザー視力矯正手術の初めの段階である角膜のフラップ(切片)を作る過程で、iFSTMフェムトセカンドレーザーを利用し、オーダーメイド型切片を生成及び手術する方式です。 従来のフェムトセカンドレーザーの長所を集め、安全で、最適化されたオーダーメイド手術ができるようになりました。 レーシック手術において、プレミアムの方向を提示したレーザーとして、個人の目の状態に合わせた多様なオーダーメイド手術が可能となり、手術時の角膜周辺部の角度が最大 150゜に形成され、外部からの3倍以上の衝撃にも強く、より健康な視力回復が期待できます。

【リラックスレーシック】

リラックス(ReLEx)は、手術過程を一つのレーザーで統合し、実施する画期的な方法として、従来のレーシックより安全性と正確性をアップした新しい概念の視力矯正手術です。角膜切片の製作から角膜実質の除去、視力矯正まで可能なオールインワン手術法です。 (Refractive Lenticule Extraction, AiO) 先端フェムトセカンドレーザービジュマックス500KHzを通して角膜のフラップ(切片)作りと同時に、角膜の矯正量程度のレンズ模様の角膜実質をとり除くことで視力を矯正します。
※他にも、レ―シックには手術レーザーと手術方法によって多様な種類があります。

施術法方

【レーシック手術の流れ】

適応検査 →結果分析及び相談 →点眼麻酔及び手術→手術結果の確認後、帰宅

  • ① 角膜切片を作るため、レーシック専用のサクションリングで吸引し眼球を固定します。
  • ② コンピュータで指定された位置にフェムトセカンドレーザービームを稠密に繰り返しながら照射します。
  • ③ 角膜の形に沿って円を描き、レーザーをもう一度照射しますが端の部分は残し角膜切片が剥がれないようにします。
  • ④ フェムトセカンドレーザービームが到逹した層に泡ができ、自然に両方を分離させて切片が作られます。
  • ⑤ エキシマレーザーを利用し、角膜実質層を矯正します。
  • ⑥ 角膜切片を元の状態に戻すことで手術が終了します。(*手術過程はレーザーの種類によって異なります。)

KMHからのレーシックTIP

診療の手順: 手術前、適応検査 -> 手術当日 -> 手術翌日 -> 1~2週間後 -> 6ヵ月後

  • 手術前検査と手術は同時に行うことができます。
  • 手術をされた次の日と出国前に診療を受けられた後は、自国の眼科で診療を受けてもかまいません。
  • 手術結果によって外来診療日程が変更されることもあります。

レーシック術後の注意点

  • 手術当日から処方された目薬をお使いください。目薬は容器の中が汚染されないようにします。
  • 点眼する時には容器の先が目に触れ ないよう注意し、目から2~3cm離して点眼してください。
  • 手術当日は目をこすったり、さらには強く目を閉じることで、角膜切片が離脱したり(フラップがずれたり)、しわができたりする可能性がありますのでご注意ください。
  • 1週間ほどは目をこすったり目の中に水が入らないように注意してください。
  • 就寝中は無意識に目をこすったり寝返りの際に腕 などが目に当たる恐れがあるため術後1週間は保護用眼帯を装用してください。
  • 手術当日は、入浴・洗顔・洗髪を控え顔は濡れたタオルで拭く程度にして下さい。石鹸で顔を洗えるのは3日後からです。
  • レーシック手術後、目を休めるために1週間ほどは読書、パソコン、 テレビ鑑賞などを控えてください。
  • バスケットボール、サッカー等の比較的激しいスポーツは最低1ヶ月はお控えください。
  • お化粧は手術後3日目からできます。 ただし、アイメイクに関してはレーシック手術後1週間~2週間は控えた方が安全です。  ( アイシャドウは2週間後、マスカラは3週間後からできます。)
  • ヘアカラーリングやパーマは術後1ヶ月間はお控えください。
  • 目に強い光が入らないように、サングラスを着用してください。

目に良い食べ物

ニンジンはビタミンAが豊かで眼球表面の粘膜を健康に保ち、 ドライアイを防ぎ、視力低下を予防してくれる效果があります。チーズにはビタミン Aが豊かで、鉄分が多く含まれており、疲労がたまりにくくし、視力が低下する現象を防止することができます。 オメガ 3脂肪酸が豊富なサーモンには、各種目の疾患を阻み、病気の進行速度を緩める效果があります。また、 背の青い魚 (さば,まぐろ)は、視力回復及び強化に良いです。 卵黄にはビタミンAと目を構成している成分が多く、目の栄養欠乏が生じないようにしてくれます。

正確な視力矯正のためには、手術の前、詳しい目の検査及び相談が必要です。角膜の形態の正確な測定のため、コンタクトレンズは、使用を控えてください(ソフトレンズの場合なら検査の1週間前から、ハードレンズの場合なら2~3週間前から使用できません)。適応検査では、レーシック手術に適しているか、安全かつ正確に手術を受けることができる眼の状態なのかなどを判断するために、とても細かい検査を行います。適応検査の所要時間は、約3~4時間かかります。手術時、異物が入ると、感染や炎症を起こす恐れがあるため、手術当日は一切のお化粧は禁じられています。手術前日は過労や睡眠不足、飲み過ぎにご注意!!
レーシックの手術後は、視界がぼやけたり涙が滲んだりするため、自動車の運転は出来ません。
帰宅は誰かに送迎してもらうのがベストです。

Back to Top

  • exo***** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • Yos********************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • rrr******************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • est****************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • san******************** 相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • xx.*************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • chi******************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
最近7日間の相談件数 : 166
Copyright (c) 2014 Korea Medical Hub. All Right Reserved.
KMH(koreamedicalhub)は韓国国内の有能なクリニック情報を提供し韓国医療観光を推進する唯一のグローバルポータルサイトです。
KMHはクリニックが提供する情報とコンテンツ及びイメージに対する著作権に関して一切責任を負いません。