施術情報
KMHJAPAN
歯科
ホワイトニング
歯が黄色いく着色していると、どんなに外見に気をつけていても不潔に見えたりイメージが悪く見えがちです。透き通った白い歯は清潔感があり、その人のイメージまで好印象を与えます。歯の治療は痛いというイメージが強いと思いますが、ホワイトニングは歯の表面に美白剤を塗付し特殊ライトを浴びるだけなので、治療による痛みは全くありません。KMHが紹介する歯科では、ホワイトニングを専門にする歯科ばかりなので、安心して治療を受けることができます。ホワイトニングをされたい方は、韓国の歯科で芸能人のような白さをお作りください。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、様々な原因で変色した歯を白くすることで、変色した歯の象牙質とエナメル質を明るくすることです。
ホワイトニングは、美白剤と特殊光線を通じて歯の表面だけを治療する簡単かつ安全な施術です。
専門医との相談を通じて美白剤と特殊光線の量を調節しながら、施術をうけるとより高い効果が得られます。

適応症

  • 先天的に歯の色が黄色い方
  • コーヒーや喫煙など日常生活による着色を白くしたい方
  • 結婚や就職活動の前に歯を白くしたい方
  • 歯の色にコンプレックスを持っている方
  • 白い歯を願っている方
  • もっと魅力的な微笑みを持ちたい方

施術種類及び施術方法

ホワイトニングの種類は美白剤、光線及び回数によって異なり、施術種類によって施術方法も少し異なります。

【ホワイトニングの種類 】
  • オフィスホワイニング-One day ホワイトニング , インテンシブホワイトニング
  • ホームホワイトニング-病院でマウストレーと美白剤をもらい、自分で自宅で行うホワイトニング
  • 歯肉ホワイトニング-美しいピンク色でスマイルラインを完成
【オフィスホワイトニング】

アメリカでシェアNo1を誇る、海外150万名以上が施術をうけたズームホワイトニング。特殊製作した光線照射器の光線が美白ジェルを活性化させて、色素を分解、歯の過敏反応を緩和とともにたった1日で歯を明るくし、最上のホワイトニング効果を得られるOne Dayホワイトニングプログラム。

プログラム→ズーム2ホワイトニング3回セット実施 (病院によって歯垢除去やリタッチが含まれている場合があります。)

※オフィスホワイトニングの施術過程は上記の写真とほとんど同じですが、美白剤、光線、所要時間、回数によって少し異なります。

  • ① 唇に保護剤を塗布
  • ② ZOOM2 リトラクターを着用
  • ③ ホワイトニング施術前, 歯の色をチェック
  • ④ 唇をガーゼで保護
  • ⑤ 歯以外の部位を隠す。(唇と歯肉保護、保護メガネ着用)
  • ⑥ 歯肉保護剤を塗布
  • ⑦ 美白剤を歯に塗布
  • ⑧ 装置をよく合わせて施術スタート (1セット:約15分所要) – 計3セット実施
  • ⑨ 美白剤を除去した後、歯の色をチェック
【ホームホワイトニング】

オフィスホワイトニングに比べて低濃度の美白剤を使用します。歯科で製作したオーダーメイドトレーに美白剤を 適当量を塗布して自分が直接ホワイトニングする方法

  • 期間は2週~4週くらい所要、自宅で毎日4~5時間くらい装着(しみる症状が出るときは二日に1回ほどにしてください。)
  • オフィスホワイトニングと平行すると、より高い効果と持続的な結果を得られます。
【歯肉ホワイトニング】

先天的、後天的にメラニン色素が沈着すると、歯肉が黒く見えますが、この場合は薬品やレーザーを利用し、メラニン層を 除去してピンク色の健康的な歯肉を取り戻す施術が効果的です。

適応症

  • 先天的、後天的にメラニン色素の沈着による変色
  • 喫煙にタール・ニコチンによる変色 補綴物による歯肉変色、太陽光線に過多漏出による変色
【施術後のアフターケア】
  • 効果はどのようにアフタケアーをするかによって少し個人差はありますが、3~5年ほど持続されるのが普通です。
  • 6ヶ月~1年に一回くらいでホワイトニング維持治療をうけると白い歯を維持することができます。
  • 美白歯磨き粉やホームホワイトニングを普段使うと、美白効果をより長く維持することができます。
  • 術後一週間はコーヒー、紅茶、コーラ、カレーなど着色しやすい食べ物や冷たい食べ物、熱い食べ物、喫煙はお控えください。
  • ホワイトニング維持のため色の濃いものをお召し上がりになった後は歯磨やうがいをしてください。
  • 術後に歯がしみたり歯肉の痛むのは、歯に薬剤が浸透しながら神経が敏感になって現れる一時的な現象で、1~2日くらい経つとこのような症状はなくなります。キムチやカレーなど刺激的な食べ物やソースなどの色の濃い食べ物はお控えください。

KMHからのホワイトニングTip

  • ホワイトニング施術後、有色うがい薬を使うと歯の着色が早くなるので、使用を控えてください。
  • 歯ブラシや歯磨き粉は磨耗度が弱いものを使ったほうがいいです。
  • 普段、牛乳や卵、リンゴ、にんじん、野菜、水などをよく摂取すると歯を健康的に保てます。
  • ホワイトニングの施術後は少しずつ変色しますが、元の色に戻るのは約6年以上がかかります。
  • 2年程経つと歯の色が施術直後の色より暗く感じますが、軽くリタッチアップをすると効果的です。
【市販の美白剤は効果がありますか?】

歯医者の処方がなくてもホームショッピングやスーパーを通じて買える製品をOTC(Over-The-Counter)と言いますが、このような製品は製品の酸度が高くて歯の表面に損傷をもたらす場合があります。楽な使用方法と安い費用で購入できるメリットがありますが、専門医の診断と管理を通じて進行しないと、歯肉に刺激を与えたり、染みができるなど効果が落ちることがあります。
従って、OTC 製品の安全な使用のためには、充分な知識が必要なので、専門医との相談後、ホワイトニングを行うことをお勧めいたします。

Back to Top

  • 292**** その他相談 [ 相談進行中 ]
  • その他相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • exo***** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • Yos********************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • rrr******************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • est****************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
最近7日間の相談件数 : 164
Copyright (c) 2014 Korea Medical Hub. All Right Reserved.
KMH(koreamedicalhub)は韓国国内の有能なクリニック情報を提供し韓国医療観光を推進する唯一のグローバルポータルサイトです。
KMHはクリニックが提供する情報とコンテンツ及びイメージに対する著作権に関して一切責任を負いません。