クリニック探し

KMHJAPAN
  • 美容/整形
  • 歯科
  • 漢方
  • その他

ハンサラン産婦人科

ゆるみが気になる女性の悩みを一度に解決するハンサラン産婦人科は、繊細な女性器整形技術を数多く行い、数十年の膣美容整形手術の症例と経験を持ったシム院長が、充実した生活と自信を取り戻してくれます。また、当院では女性向きのリラックスした施設で手術を受けることができます。

診療科目

1.膣縮小手術(韓国名「イプニ手術(女性性器整形手術)」がワンランクアップした「チロンイ手術(性感刺激膣手術)」)
1-1 楊貴妃手術(膣縮小と共に行う手術)
1-2 クイーン手術(膣縮小と共に行う手術)
1-3 ダイアモンド手術(膣縮小と共に行う手術-韓国VIP患者を主に整形)

2.尿失禁手術
3.小陰唇手術
4.処女膜手術

特化診療科目

  • 膣縮小手術

    [チロンイ手術(膣縮小手術)+楊貴妃手術(性感刺激膣手術)] 膣縮小手術と共に行うことができ、膣内のG-spot部分の手術 男性と女性の性感刺激に効果的な楊貴妃手術 [手術内容] 膣の入り口から4~5cm程の深さにある恥骨の下のGスポットという小さな領域は、普段あまり触ることがありませんが性的な刺激を受けた場合大きくなる所です。楊貴妃手術とはGスポットの真皮層に一種の人工瘤(シリコンや自家組織を補形物のように作った瘤)を作り、性行為時の刺激によって満足感を高める手術です。楊貴妃手術は膣縮小手術と共に行う場合、より効果的でレーザー機器と特殊な材質を使用しているので、術後の違和感がほとんどなく術前より遥かに良い満足度を得ることができます。 [チロンイ手術(膣縮小手術)+ クイーン手術] 膣縮小手術と共に行うことができ、膣内の4箇所(クリトリス、膣、Gスポット、子宮頸管)を盛り上げてオーガズムを高める手術。 男性と女性の性感だけでなくパートナーをしっかり掴む役割をするため、主に膣縮小手術と同時に行います。 特に出産や無理な性交などによって粘膜筋肉が断裂したり、あるいは加齢により筋肉の力が衰え性行為時にオーガズムを感じられない方にお勧めの手術です。 膣内のGスポットを始め4箇所の頸管にヒダ(膨らまし快感スポットを作る)を作り性行為時に刺激を受けオーガズムを高めます。ご自分の膣内の組織を使用し個人によって組織の発達が十分出ない場合、人体に無害なプロテーゼなどの人工物を使用することもあります。即ち、快感スポットを補強する手術を楊貴妃手術と言いますが、クイーン手術は楊貴妃手術をより発展させた手術といえます。 性行為時にパートナーをしっかり掴む役割を果たすため、男女のオーガズムやエクスタシーを高めてくれます。 [チロンイ手術(膣縮小手術)+ ダイアモンド手術 ] 膣縮小手術と共に行うことができ、膣内の7箇所を盛り上げて性感度を高める手術 オーガズムを感じるだけでなく、パートナーをしっかり掴む役割をするため、主に韓国では膣縮小手術と同時にVIP女性患者が受ける手術です。 膣内の上下左右など、あらゆる部位を全般的に盛り上げシワを作りオーガズムやエクスタシーをより高めてくれ、膣縮小手術と合わせて韓国ではVIP女性患者が主に受ける膣手術です。膣や骨盤の筋肉の力が衰えた場合や、過去に膣縮小手術を行ったがあまり効果を得られなかった方にも満足いく結果と自信を得られると同時に、性行為の際にパートナーの満足度もアップするためパートナーとの関係をより深めることができます。 従来の膣整形をより発展させた手術で、VIP手術とも言います。
  • 尿失禁

    比較的稀な複合性の尿失禁のうち、咳やくしゃみ、笑うときや運動中に自分の意思とは関係なく尿が漏れる場合は主に手術的治療が必要になり、過敏性の膀胱は頻尿、残尿感、トイレが近いなどの他、トイレに行く間に少しずつ尿漏れが起こる場合は薬物治療をすすめます。 手術的治療は、全身麻酔や脊髄麻酔ではなく、約10分ほどの睡眠麻酔で手術時間も15~20分以内と短く入院の必要もありません。また、気になる手術跡や副作用もほとんどないのが特徴です。出産経験のある女性の場合、尿失禁手術を行うのと同時に膣整形手術で膣の緩みをひきしめ、以前のような感覚を取り戻す手術も合わせて行います。 尿失禁手術は比較的成功率が高く、合併症や手術跡、膀胱の損傷がほとんどなく、部分麻酔なので入院する必要もありません。手術後、数時間横になった後はそのまま帰宅が可能です。手術当日から通常通りの生活が行えますが、排尿時にチクっとしたり血尿が出る場合があります。しかし、こういった症状は病院の尿検査で簡単に確認することができ、数日間の薬物治療ですぐ治ります。 過敏性膀胱の場合は、膀胱が敏感になっている関係で、頻繁に尿意を感じたり常に残尿感がありトイレに行っても爽快感がないなどの症状があります。また、その反対に大量の尿が、コントロールできないほど排出されることもあります。過敏性膀胱は、頻繁に尿意を感じるため夜に1,2回起きることもあり、不眠症を引き起こす恐れもあります。このような場合は、尿失禁手術より膣整形手術と薬物治療の平行治療をおすすめします。
  • 小陰唇縮小手術(陰核手術も含める)

    膣疾患には、パンツを履く時にすれて不快感を感じたり、分泌物や異物のため痒みや匂いを伴うなど様々な症状があります。また、分泌物や汗による細菌感染により膣炎、膀胱炎などの炎症を引き起こすことがあり、性行為の際に小陰唇部分が膣の中に入り込んで不快感や様々な細菌感染を伴います。また、外に突出しているため外見的に気になり劣等感が生じ、温泉や銭湯など人の多いところを避け生活全般まで消極的になってしまします。 機能的に活動するためには、不快に感じるところがなくバランスの取れた形態学的に形が歪でない小陰唇が必要になります。 普段小陰唇の問題で悩んでいる方は、小陰唇縮小手術を通じてコンプレックスを解決することができます。 [施術のメリット] 映像診断機を使って小陰唇の撮影後にレーザー機器を使うので、副作用や傷跡が残らない痛みが少なく回復が早い 外見上の形が美しくなり、性行為時に小陰唇が中に入りこまない膣炎や膀胱炎などの予防効果があり、パンツを履くときの不快感が解消されるレーザーを使った手術なので、痛みや腫れが少なく回復が早い

ドクター紹介

  • シム・サンイン

    ・カトリック医科大学産婦人科専門医修了
    ・カトリック産婦人科外来教授
    ・大韓産婦人科学会会員
    ・大韓肥満体系学会会員
    ・大韓胎盤臨床研究会会員
    ・大韓閉経学会会員
    ・大韓女性会陰研究会会員
    ・大韓排尿障害及び尿失禁学会会員

クリニック概要

診療時間

MON TUE WED THU FRI SAT SUN LUNCH
09:00
~
19:00
09:00
~
19:00
09:00
~
19:00
09:00
~
19:00
09:00
~
19:00
09:00
~
16:00
13:00
~
14:00
休診日:日曜日、韓国の祝日

Back to Top

  • har****************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • 292**** その他相談 [ 相談進行中 ]
  • その他相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • yay*********************** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • exo***** 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • Yos********************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
  • rrr******************* 美容/整形相談 [ 相談進行中 ]
最近7日間の相談件数 : 165
Copyright (c) 2014 Korea Medical Hub. All Right Reserved.
KMH(koreamedicalhub)は韓国国内の有能なクリニック情報を提供し韓国医療観光を推進する唯一のグローバルポータルサイトです。
KMHはクリニックが提供する情報とコンテンツ及びイメージに対する著作権に関して一切責任を負いません。